料理

【ラタトゥイユ】夏野菜たっぷり!栄養を逃さずペロリ

トマト、パプリカ、ナス、ベーコンを使用したラタトゥイユの画像です。

こんにちは、ダイフクです。
本日は夏野菜をこれでもかと使用したラタトゥイユのご紹介です。
煮込み料理は旨味も栄養素も無駄なく摂取できるので良いですよね。

材料(2人分)

・ナス    1本
・ズッキーニ 1本
・パプリカ  1個
・たまねぎ  1個
・ベーコン  40g
・カットトマト缶 400g 1缶
・コンソメ(固形) 1粒
・オリーブオイル 大さじ1杯

作り方

①野菜は1cmのみじん切り、ベーコンは幅1cmの大きさに切ります。…頑張って切ります!
トマト、パプリカ、ナス、ベーコンを使用したラタトゥイユの画像です。トマト、パプリカ、ナス、ベーコンを使用したラタトゥイユの画像です。トマト、パプリカ、ナス、ベーコンを使用したラタトゥイユの画像です。トマト、パプリカ、ナス、ベーコンを使用したラタトゥイユの画像です。※ズッキーニの写真は取り忘れましたが同じように切ります。

【中火】鍋にオリーブオイルを敷き、たまねぎ、ベーコンを2分炒める。
トマト、パプリカ、ナス、ベーコンを使用したラタトゥイユの画像です。

【中火】その他の野菜を加えて3分炒める。
トマト、パプリカ、ナス、ベーコンを使用したラタトゥイユの画像です。【強火】トマト缶、コンソメを加えて強火で煮立たせる。

【弱火】④が煮立ったら、弱火にして蓋をして20分煮込んで完成!
トマト、パプリカ、ナス、ベーコンを使用したラタトゥイユの画像です。

美味しく作るコツ

・煮込む前に炒めることで野菜の旨味が引き立ちます。
・お好みで②のタイミングでにんにく1かけのみじん切りを入れるとさらに旨味が増します。

アレンジレシピ

ラタトゥイユのトマトクリームパスタ(執筆予定)

あとがき

トマトをはじめとする野菜の旨味がとても美味しいラタトゥイユですが、
料理名の由来を調べようと辞書を引くと「野菜の煮込み」、「まずい煮込み、粗末な料理」!?と書かれていました。

気になったので調べたところ

・ラタトゥイユが考案された1778年のフランスでは、刑務所や軍隊の下級飯として提供されていたこと。

・その後、現在の「野菜煮込み」という意味で広く浸透し、現在に至ったこと。

ということを知り、普段何気なく食べている料理にも長い歴史があるのだと改めて感心した筆者でした。

これだけ読めば間違いなし!
食材配達はヨシケイ!栄養士の献立をレシピ通りに作るだけ!の画像です。 毎日の家庭料理は「7つの基本レシピ」で考えるの画像です。