料理

【自家製焼き豚】タコ糸不要!漬けて放置するだけ簡単レシピ

タコ糸必要なし!自家製焼き豚の作り方の画像です。
妻・いちご
妻・いちご
美味しいお肉をお腹いっぱい食べたーい!
焼き豚ってタコ糸で縛ったり作るのが難しそうだけど簡単に作る方法はないかな?

こんにちは。
ダイフク(@daifuku423)です!

ジューシーな焼き豚が自宅で作ることができたら幸福度が高まりますよね!

ところでタコ糸で縛って作るイメージがある焼き豚ですが、なぜタコ糸を使用するのか知っていますか?

実はタコ糸を使用する理由は「形が崩れないようにするため」とされています。

つまり、自宅で自分が食べる分には形は多少崩れても構わないと思いますので、タコ糸を使用する理由はありません!

これだけで何だか簡単に作れそうな気がしてきましたね。

料理の片手間にゆっくり茹でて、漬けるだけの簡単レシピのご紹介です。

それでは、さっそくどうぞ!

自家製焼き豚の材料

材料(2人分)

・豚肩ロース 350g
・長ねぎ葉 1本
・生姜スライス 2枚
・水 鍋にたっぷりと

・醤油 醤油50ml
・はちみつ 30g

自家製焼き豚の140字レシピ

鍋にたっぷりの水、豚肩ロース塊、長ねぎ葉、生姜スライスを入れる。沸騰したら極弱火(たまにポコッと泡が出るくらい)にして60分ゆっくり火を通し、水気を切る。フライパンを熱して油を引き、焼き色をつける。醤油、蜂蜜を加えてひと煮たち。保存袋に入れ、空気を抜いて一晩冷蔵庫で漬けたら出来上がり。そのままおつまみや、トッピングに。

自家製焼き豚の作り方

①【中火】鍋に豚肩ロース、水、長ねぎ葉、生姜を加え沸騰させる。タコ糸必要なし!自家製焼き豚の作り方の画像です。 タコ糸必要なし!自家製焼き豚の作り方の画像です。タコ糸必要なし!自家製焼き豚の作り方の画像です。

②【極弱火】沸騰したら極弱火にして60分ゆっくり火を通す。タコ糸必要なし!自家製焼き豚の作り方の画像です。 タコ糸必要なし!自家製焼き豚の作り方の画像です。 タコ糸必要なし!自家製焼き豚の作り方の画像です。

  • たまに気泡がポコッと出てくるくらいに調整してください。

③【中火】豚肉の水気をキッチンペーパー等でふき取り、熱したフライパンに油を引き焼き色をつける。タコ糸必要なし!自家製焼き豚の作り方の画像です。 タコ糸必要なし!自家製焼き豚の作り方の画像です。

④【中火】混ぜ合わせた醤油、蜂蜜を加えてひと煮たち。タコ糸必要なし!自家製焼き豚の作り方の画像です。 タコ糸必要なし!自家製焼き豚の作り方の画像です。

⑤保存袋に移し、ボウルに張った水を利用して空気を抜きながら密封する。タコ糸必要なし!自家製焼き豚の作り方の画像です。

  • 保存容器のチャックを9割閉めた状態で袋の底から水中に入れていき、最後に口を完全に閉じると上手く空気を抜けます。

⑥冷蔵庫で一晩寝かせて出来上がり。タコ糸必要なし!自家製焼き豚の作り方の画像です。

自家製焼き豚を作った感想

火の通り具合、味付けも自分好みに作ることができました!

自家製焼き豚の良いところは自分で好きなように食べられることですね。

そのままスライスしておつまみに。タコ糸必要なし!自家製焼き豚の作り方の画像です。 タコ糸必要なし!自家製焼き豚の作り方の画像です。

贅沢に角切りにして焼き豚丼に。タコ糸必要なし!自家製焼き豚の作り方の画像です。 タコ糸必要なし!自家製焼き豚の作り方の画像です。

どちらも最高に美味しいので、その日の気分に合わせて食べてみてください!

また、火を通している時間が長いので、夕食作りの片手間に仕込んでおくのがおすすめです。

関連・アレンジレシピ

卵を茹でてつけるだけで「とろとろ煮卵」も作れてしまいます。

とろとろ煮卵の作り方の画像です。
【煮卵】茹でて漬けるだけ!失敗なし!黄身をとろとろに仕上げる作り方 こんにちは。 ダイフク(@daifuku423)です! とろとろの煮卵って美味しいですよね! ラーメンのトッピング...

「爪楊枝で留めて作る鶏チャーシュー」も美味しいですよ。

鶏ももチャーシューは爪楊枝でくるっと留めて焼くだけ!の画像です
【鶏ももチャーシュー】ラップ不要!爪楊枝で留める簡単レシピ こんにちは。 ダイフク(@daifuku423)です! 鶏もも肉でジューシーな鶏チャーシューを作りました。 鶏もも...

それでは今回はこの辺で。
ダイフク(@daifuku423)でした。

ダイフク
ダイフク
Twitterではブログ更新情報や140字レシピを発信中!
気になる方はダイフク
(@daifuku423)をフォローしてね!
これだけ読めば間違いなし!
食材配達はヨシケイ!栄養士の献立をレシピ通りに作るだけ!の画像です。 毎日の家庭料理は「7つの基本レシピ」で考えるの画像です。